控訴審の第1回期日が行われました

平成28年9月14日、東京高等裁判所にて、花柳寛氏との訴訟の控訴審の第1回口頭弁論期日が行われました。

この訴訟は、花柳寛氏が行った花柳流から除名するとの処分は無効であるとして、花柳流の名取の地位にあることの確認等を求めるものです。本年5月に言い渡された一審の東京地裁判決では除名処分は無効であると判断されましたが、花柳寛氏がこの判決を不服として控訴したため、東京高裁において控訴審が行われることになったものです。

控訴審においては、できるかぎり早期に控訴を棄却する(一審の判決を維持する)との判決をいただき、花柳流の名取の地位にあるという効果を確定させたいと考えています。

その上で、花柳流の名取として、花柳寛氏らによる流儀運営に不安を持っている多数のお流儀の方々の声に耳を傾け、是正するべく行動したいと考えています。

なお、次回期日は平成28年10月31日(月)11時30分と指定されました。
東京高裁の808号法廷にて行われます。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。