舞踊会に出演いたします

この度、来る7月29日に愛知県内で催される舞踊会において、歌舞伎舞踊としても有名な「正札附」の「曽我五郎時致」を務めさせていただくこととなりました。

今回の舞台は、本年4月10日に花柳寛氏から除名通知を受け取った直後に開催した私のリサイタル「花柳貴彦の会」以来の舞台となります。

花柳寛氏から受領した「除名通知」には、以後は「花柳貴彦」を名乗ってはならないと記載されていましたが、そのような除名処分はあまりにも一方的なもので、有効なものとは考えられません。そのため、代理人弁護士とも相談の上、今回の舞台にも「花柳貴彦」を名乗って出演することといたしました。

この度出演させていただく舞踊会を主催されるのは、同じ花柳流の先生です。このような状況下にある私を舞踊会に出演させれば、今後何らかの嫌がらせを受けるのではないかという懸念があるなか、このようにお声をかけていただいたこと、心から感謝しております。

三代目様からお許しいただいた「花柳貴彦」という名前で踊らせていただけることに感謝し、その名に恥じぬよう、また、ご覧いただく皆々様に日本舞踊の素晴らしさを感じていただけるよう、誠心誠意務めさせていただく所存です。

 平成26年7月24日
   花柳貴彦

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。